洗面所をプランニングする際の基礎知識

洗面化粧台を入れかえするリフォーム工事を依頼する場合に見積もりを比較するポイントとは

2018年07月05日 11時33分


リフォームの見積もりは項目が多くなります。その記載方法もリフォーム会社によってまちまちです。
比較しようとしてもなかなか簡単ではないです。では、どこの部分に注目すればいいのかをまとめておきましょう。
 
見積もり項目で漏れている箇所がないかどうかです
例えば、設備の搬入運搬費などがあるかどうかです。
大がかりなリフォームの場合は、設備費用の中に入っていることもあるでしょうが、確認をしておくといいでしょう。
一括見積もりサイトを利用すれば、比較的簡単に比べることができますので利用しても良いと思います。
 
概算の見積もりだけで決めないようにしましょう。
概算は現地を調査せずに算出しているので、あくまでも概算です。
不確定要素は残りますが、依頼者が概算見積もりでの金額だけにこだわっていると、安い金額を提案することに力を入れます。
実際に工事内容の説明が十分にできなかったりします。
金額面は大事ですが、もっと大事なことは、リフォームに詳しくない依頼者でもわかりやすく見積書が作成されているかどうかを見ましょう。
また追加工事の可能性も説明があるかどうかも判断基準になります。